大人のための書道

陶芸もとても楽しいのですが、8週間続けて作陶。
普段フルタイムで働いているので土日にラボに行って作陶。
とにかく陶芸は時間がかかるので限られた時間で作るとなると。
やっぱりいい加減なところが出てきて満足のいく作品ができないジレンマが。。
ということで終わって一段落してもぬけの殻のようになっております。
また仕事の疲労とは違う疲労困憊。
でも取り憑かれているのでまた挑戦するかも。。。

今日は陶芸の筒がきが上手になりたいと。
お試しに書道を習いに行ってハマってしまった話。

書道はまず場所を取らず、コンパクトにできるのが良いです。
陶芸は自宅にスタジオを作ろうとしたらそれこそ大掛かりになります。
電気ろくろに電気窯。粘土のコナは肺病になる猛毒なので換気やダストコントロール装置も必要。
私の同じクラスの人はスタジオを何年か前に作ったそうです。凄い。まあこの話は置いておいてと。

大人の書道のタネ本。これを見てから書道五日やって見たいなと思っていました。

IMG_2371.jpg

柿沼康二さん。このかたの書は素敵ですねえ。

型あっての自己表現。お習字ってひたすらお手本を写す作業だけれど、到達する先は自己表現。

IMG_2372.jpg

型を吸うということでこちらのテキストでは色々な古典の書をやっています。

IMG_2374.jpg

古典の臨書。古典の書に触れるというのは面白い。字体も本当に色々あると初めて知りました。奥が深い。

IMG_2373.jpg

こちら草書の古典。私の行っている教室は必ず楷書と草書2種類のお手本を元に清書。
IMG_2375.jpg

教室では何をやりたいですかと言われたので古典をやって見たいですと行ったところ。
まずは基礎を3ヶ月ちゃんとやってからと言われた。

こちら空海の風信帳の書。
IMG_2376.jpg

じゃまずはこれをやって見てと言われて風信雲書の雲書だけ臨書。
こちら草書はすぐ良しと合格いただいた。私の臨書。

IMG_2377.jpg

楷書の方は直しいっぱいでお見せできません。大人の書道奥が深そうですね。

***
最近、野暮用で忙しいです。
今日は息子が帰宅。親知らず4本抜くため、口腔外科に行って手術して抜くという恐ろしい一日。
なんでも2本は横から出てきたらしい。汗。でも無事終了。全身麻酔でやるけど、一遍に4本というのが恐ろしい。
アメリカではこれが普通らしい。息子の場合歯並びを矯正したので親知らずが出てくると歯並びが狂うらしい。
2、3日固形物は食べられないのでスープを作ったりジューサーですりつぶしたり特別食を作るのに大わらわ。

捻挫した膝が痛いせいか膝がある角度から伸びない。で今理学療法士のところに通い始めた。
前の理学療法士がイマイチだったので今回違うところに行ったらば全然違うアプローチ。
膝が曲がったままになると後で色々影響がるのでこれを特別なマッサージで伸ばすのだそうです。
ネットで評判な良さそうな人を選んだけどさあどうなるでしょうか。客はいっぱいきているのでまあまあなか。

先日ジャズミュージカルLA la laを見に行きましたよ。
バックミュージカルのジャズのようになんとなく切ないラブストーリー。
せっかく結ばれたのに上手くいかない。。。。

久しぶりに見たハリウッド映画気になったこと。
プールサイドのパーティーのきている人みんなマッチョ。
ビキニ姿の女性客はは筋肉のトーンが丸見えでお腹も筋肉がしっかり割れていて見事。
車の上で踊っている人もみんな筋肉美の人々ばかり。
みんなオーデションで勝ち残った先鋭なのね。と。
主人公の女優さん、痩せすぎで目ばかりギラギラして頰がこけて可哀想に思えた。

映画の中ではみんなすごい節制してすごい筋肉美の人ばかりだけど。
実際は車ばかり使って歩かないので50過ぎると肥満でしかも1キロも歩けない人がいっぱいいる。
とにかく日本に比べると本当に不健康で歩けない老人が多すぎ。
自分もとにかく運動しなきゃねえ。。。仕切り直し。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

春の一人展

今回は釉薬で色々遊んだの作品を。
失敗作もあれば、まあ面白くできたかなというものも。

これ失敗。織部に他の釉薬をつけてみたけど、色が出なかった。

IMG_2359.jpg

こちら流れやすい釉薬のためくぼみだけに赤がのかって面白い。

IMG_2356.jpg

これも小鉢サイズのボール。色の組み合わせはまあまあ。

IMG_2358.jpg

こちらシノの釉薬にヘアスプレーをかけるとこんな面白い模様が出ました。

IMG_2354.jpg

この間、練習したウサギが皿に登場。

IMG_2357.jpg

今週で陶芸教室終わってしまいました。先生にまた教えてもらいたかったけど残念。
今度はアート作品を作るのでエネルギー充電するそうです。
色々なセラミックのアート作品をネットで見せてくれて彼は現代彫刻のような作品が作りたいらしい。

今日はTEDを見ていたら、家にいながらして美術館を鑑賞できる便利なものができたらしい。

Googleカルチュラル・インスティテュートとアート・プロジェクトのディレクター、アミット・スードにとって、それはオンライン・システムです。そこでは誰でも、世界中の芸術作品や工芸品のコレクションを鮮やかで生き生きとした細部まで探ることができます。



早速アプリをダウンロードして見た。面白い!どこにいてもART三昧できる。
でも本物を見る迫力や感動は得られないと思うけどね。

外国にいると日本の雑誌が恋しくなる。それに浦島太郎で日本の情報がぽっかり抜けていて帰って友達と話していると???
それどういうところなのとか?多々ある。

で最近、1ヶ月400円ほどで雑誌読み放題のサイトを見つけて大満足。
1ヶ月無料のお試し。何社かあって読める雑誌も微妙に違う。

docomoさんがやっているこちら Dマガジン

楽天の方が50円安いがアプリがめちゃイラつくのでD マガジンの方が雑誌のセレクトも良いと思った。

別件。日曜日陶芸のスタジオに行く途中。駐車場の穴に片足ハマって転びましてん。
右の悪い方の膝をひねって痛いので医者に行くほどでした。
膝の捻挫みたいで3日間冷やしまくってやっと今日普通に歩けるようになりました。
穴にハマるとは不覚。

春の一人展 ”駄作の数々”

春の1人展。。おヒマな方は覗いてやってくださいな。

2月は休暇も余っていたので毎週金曜日休暇をとって陶芸のスタジオに行って腕を磨いたつもりだったのですが。。
腕前は?素人丸出しの作品お数々が出来上がりましたが。
まあやり始めて5ヶ月だからこんなものか。。

小鉢のつもり。
IMG_2350.jpg

織部茶碗。
IMG_2349.jpg

皿、韓国の釉薬をベースに皿の淵にアクセントをつけたがほとんど色が出なかった。
皿の形がいいのは、先生が見るに見かねて修正していただいた結果。
IMG_2343.jpg

牛乳瓶風一輪差し。
IMG_2344.jpg

鉢、エッチンと呼ばれる技法を本からコピー実験して見ました。意外と成功した。
ブルーが綺麗に出たねえ。釉薬を2度つけした。
IMG_2345.jpg

裏側。
IMG_2346.jpg

オレンジ色が綺麗な茶碗。
IMG_2347.jpg

こちら先週、釉薬かけたんですが、全部で4時間もかかりやがって、腰が痛くなるわ。もう疲れ果てた。

IMG_2342.jpg


一枚の皿にうさぎの絵付けをしました。
デザインがこちら。美術館で買った小皿の模様をコピー。
IMG_2348.jpg

仕事の他は全て陶芸に時間をほぼ使ったという感じで休みもなく続けてやっていたら、どっと疲れが。。。
歳をとるとはこういうことかと己を知った時でした。根気と気力が勝負だねえ。
とにかく、集中力が落ちたねえ。。。本当に陶芸は楽しいけれど、時間がかかりすぎる。
仕事なんぞやめてこれだけに集中できたら天国なのにねえ。。。。
何か想像して作り出すって本当にエネルギーがいる。やりたいことはすぐやるべしと悟りましたよ。

私の習っている先生は、30年陶芸で食べている人。
本当にいつもデモを見せてくれると惚れ惚れしたものを作る。ポリセリンで厚さ5ミリほどのかっこいいボールを5分で作る。。
アメリカ人でこういうものを作る人は本当に珍しい。でもこの先生教えるのはもう嫌だから、もう教えないそうです。悲しい。。。

ということで陶芸もすごく楽しいけど、時間がかかるのとお月謝もアート系は高いのがお悩み。ちょっとお休みしてまた秋からやろうかなと。

最近、初めてハマりそうなものができました。お習字。。。
実は陶器に絵を描くのに、水墨画の1日レッスンでスミの魅力に魅了され、1日体験レッスンでお習字やったら字を書くの面白い。実はあの京都の苔寺で初めて写経をやって筆で字を書くの良いなあと思ってたんですよね。
こちらで漢字を書くこともなくなって20年。日本語も忘れそうになるしね。白い紙に墨で書くという醍醐味がなんとも
懐かしかったです。小学校以来?何十歳の手習いとはこれだね。ボケ防止?とりあえず一年くらい習って見ようかなと。家から5分くらいのところに教えていらっしゃる方がいるのも良いしね。さあどうなるでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

もう3月。。

もう3月なのに、今週は月曜日の朝窓の外を見たら雪景色。
冷え込んだもんで雪が積もりましたよ。

東京の食べログの残り。
エーアールキッチンとかいうチェーン店。売りは野菜料理のビュッフェ。1時間半食べ放題。ミニチュアデザートビュッフェ付き。
なかなか良かったですよ。友人と予約していきました。東京駅から1分。便利ですね。
野菜料理もいろいろ楽しめるし、ランチにはいいかも。 夜に一度来たことがあります。野菜が山のように綺麗い盛られた豪華な一品がありバーニャカウダ ソースで生野菜をつけて食べます。
IMG_1838.jpg

IMG_1840.jpg

新宿の天ぷらや。
IMG_1852.jpg
日本帰るとやっぱ天ぷら出来立て食べたい。
プロがあげると美味しい!ランチタイムは安くて良い。

新宿に行くと様変わり、またまた新しい駅ビルやらなんやら。浦島太郎とな。
コメにまつわるものを集めた雑貨屋さん?和っぽいのでまたハマる。

IMG_1865.jpg

IMG_1866.jpg

東京最後の日。私はデパートで買い物したのですが、消費税を返してもらえることに気づき、成田空港に行く前にまた寄った。
で宮内庁ご用達の仕出し弁当やのお弁当を買った。
すごく美味しかったので、日本のお弁当はすごい。

IMG_1867.jpg

さてなんだか、2月もバタバタと過ぎてしまいました。

先日Retreatなるイベントに参加。
がんサバイバーの女性たちみんなでスポーツやって体を動かしましょうというNPO法人主催。
私も参加している団体だけどほぼ幽霊会員。この間、パイレーツをやったけど、膝痛くなってリタイア。
あと体操教室見たいのが週一回あるので言って見ましたが、ご高齢のグループがいるのでその方達に合わせたメニューになっているので、全然運動にならない。けれど全て無料。あと富士山ぐらいの山に登頂するグループやトライアイスロンのグループもある。
この方達は60過ぎてるいると思われるが強者だ。
でこの日はゲストスピーカーが3人くらいきてお勉強会とあとヨガをやったり、リンパ浮週に聞く体操、ラテンダンスや、エアロビクスなどを皆さんでやって朝食やランチを食べたり、まあ親睦を深めるというか。
リンパ浮週の体操を教えていた方は日本の方でした。こういうところで活躍されている方がいるのは嬉しい。
今回のセッションのお題はself care Because you can't pour from a empty cup
カウンセラーの方が自らのうつ病を克服された話。
彼女は走ることで克服されてて行った体験なのですが、5大陸のマラソン大会に参戦。日本の千葉の館山のマラソン大会に参加したり。なんか村上春樹の前読んだなぜ僕が走るかというエッセイみたいだなと思いました。人は何かに打ち込むことで癒されて行くみたいな。。。

あと栄養の話。こちらは体の酸性アルカリ性とか、まあ私がこの間書いたような言ってた話。

今回参加したのはマインドフルネスの専門家の方が来て短いセッションを受けるため。
やって見ました。とにかく自分の呼吸に意識を集中してやる。初めは1分間、次は3分間という感じで毎日実践するところから。
思考を止めるというのは無理だから。止めなくても良いとか。いろいろ勉強になりました。
彼女のCDを500円ほどでダウンロードできるというので自宅でもやってみようと思います。

いろいろな方と話して頑張ろう的な気持ちで山登りにサインアップしたのですが。うちに帰って来てよく考えて見たら、12月に膝痛めてフィジカルセラピストから膝は大事だから十分注意するように言われていたんだった。3日間も重い荷物持って10時間歩くのは多分無理だよね。がっくり。参加している方の中には人工関節の人もいるという。強者だ。人工になれば痛みがないからね?

まいろいろ刺激をいただきました。

私の持病の治療計画が不透明になっております。
新しい先生が私と意見が合わないので病院に文句を言って変えて欲しいと交渉中。
(合わないというか、私の家族的な病歴もチェックしてなかったし。)
違う病院に行った方が話が早い?
文句を言ったので?骨シンチなんかもうやんなくていいんですよという話だったのに。
彼のオフィスから電話で今度は受けるための予約を入れろと言って来たり。
ちゃんと説明してねと要求。けれど無回答?無視?
この病院には私の治療費大枚およそ1500万円くらいは保険会社は払っている。
ちゃんと最後まで治療の責任を果たしてもらいたいもんだが。
お役所的対応。
こういう点では日本の病院の方が良心的かなぁ
バタバタしてます。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

東京 器巡り

去年の話なりますが、東京に行った時、陶芸の勉強も兼ねて器巡りをちょこっと。
表参道のスパイラルマーケット。手頃な価格でなかなか素敵な現代風の器がいっぱい。
お店に許可得て撮影。

二月は毎週余った休暇を四日ほど消費するために毎週金曜日に休暇を入れて週休三日に。
楽でいいですわ、色々自分のこともできるし、趣味にも打ち込める。
今週は4連休で陶芸マラソンじゃないけど、ほぼ毎日スタジオに行って作業。
陶芸は楽しいけど、非常に時間がかかるのが難。趣味としてはいいんだけどね。
ちょっと腰痛気味。。。

スパイラルマーケットの器たち。

IMG_1633.jpg

IMG_1635.jpg

この葉っぱのお皿作ってみたい。
IMG_1638.jpg

IMG_1640.jpg

花瓶もこうやって並べると素敵ですねえ。
IMG_1648.jpg

IMG_1649.jpg

IMG_1652.jpg

IMG_1654.jpg

IMG_1655.jpg

IMG_1660.jpg

IMG_1667.jpg

IMG_1669.jpg

IMG_1673.jpg

まあこんな感じです。
また私の駄作も載せたいと思います。

アメリカの人気の器やはこんなのがあります。シンプルで色が素敵!

Health ceramic

将来もっと自由に色々作れるようになったら、光をあてる透けて見えるポリセリンの粘土があるそうです。
こんなものを作ってみたい。

透けるボール

妄想だけは広がりますが。まだまだど素人感満載の作品ばかりできるこの頃。。。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村