もう秋か

こちら3ヶ月ぶりに雨が降りました。途端に気温がぐっと下がって寒いです。
先日隣町の植物園で日本の茶花の展示があるというので覗いてきました。
こんなアメリカの片隅でわざわざ日本から来て頂いて日本文化を広めようとなさるお気持ち頭が下がります。
植物園ももう秋の感じ?

IMG_3197.jpg

ボランティアの方が庭の手入れをしています。

IMG_3195.jpg

植物園は小さいけれど結構立派なものです。
IMG_3199.jpg

昔この植物園の近くに住んでいたのでよく下の子を連れて遊びにきたので懐かしい。
IMG_3200.jpg

もう20年近く来てなかったこちらの公園での展示。
IMG_3189.jpg

IMG_3180.jpg

IMG_3174.jpg

IMG_3164.jpg

IMG_3160.jpg

IMG_3159.jpg
 
活けてある茶花も日本から持ってこられたそうです。
やはり日本の植物は清楚な感じで美しいですね。
お菓子と抹茶まで頂きました。
生花もやりたくなるけれどやめておきます。

先日、陶芸の先生に抹茶茶わんの作り方を教えて欲しいと行ったのですが、形がよくわからないというので、楽家3代目楽道入の本を見せてところ。先生の反応が面白かったです。茶わんを見る先生の眼光が鋭く光。形や釉薬のつけ具合などを丹念に見ていました。やっぱりプロが見ると写真を見るにしても観察眼が全然違うのですね。この釉薬は多分あれだな。。。
先生がこの茶わんは素晴らしいと言った茶わんは道入の青山。おっさすがお目が高い!
30年も陶芸家としてのキャリアから陶芸の生き字引のような知識が次々と。
毎回教えていただく度にため息ですよ。
前回はコーヒーカップのデモをやってくださったんですが。あのようなカップが作りたいものですわ。
というわけで未だ試行錯誤中、お勉強中です。
今回は上達できるのであろうか。。。
スポンサーサイト

街頭スナップ

久々の街頭スナップ。
シアトルの近くにキャピタルヒルと呼ばれている一角があります。昔はただの住宅街だったのですが、最近ごじゃれたレストランや、お店が集まるようになりました。日本で言えば大昔の原宿。大阪で言えばアメリカ村ですかねえ。
久々に友人とランチしに出かけました。

人目をひくカフェ。中は自転車やとカフェになっている不思議な空間。

IMG_3132.jpg
カフェの中。
IMG_3133.jpg

友人が行きたいとオススメのドーナツ屋。
クリームとジャムの入っているドーナッツ。日本のあんドーナッツってやつですね。
抹茶クリーム入りドーナッツを食べる。お持ち帰りにレモンクリームドーナッツ。他にはマシュマロとチョコクリームとか面白い。
IMG_3135.jpg

ドーナツそ入れる箱が可愛い
IMG_3136.jpg

あたりを歩いていると視線を感じ。
IMG_3137.jpg

カフェ
IMG_3139.jpg

エイリアンの洋服を売ってるそうです。
IMG_3140.jpg

飲み屋
IMG_3141.jpg

マーケットの一角に肉屋。
IMG_3142.jpg

スターバックスの肝いりのロースターカフェ。
自家焙煎したコーヒーを試飲できるカフェ。
IMG_3146.jpg

抹茶碗も売っている、日本製
IMG_3147.jpg

友人お抹茶ラテ
IMG_3149.jpg

炭酸の入ったミントコーヒー
IMG_3150.jpg

焙煎の様子を見学できる。
IMG_3151.jpg

久しぶりに街を歩くのも面白い。
アメリカにいると車で直行してまっすぐ帰ってくる行動パターンなのでつまんないです。
日本のように駅から降りて歩いて街を楽しみながら歩くっていうのがないんです。
だから楽しかったです。

最近はまた陶芸のクラスが始まりましたが、初めからスランプ。第一回目、ボール一個しかできなかった。
創作ってのらないときは全く良いアイデアも浮かばないし手も動きませんな。
いつスイッチが入るのでしょうねえ。
やっと涼しくなってきた。。秋もすぐそこですね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

九月徒然日記

九月に入って意外なものが役に立っています。
空気清浄機。花粉症対策のためコストコで安売りしていたのを買いましたが、なんと私の町周辺は山と森林ですが、山の方で山火事多発。カナダや、オレゴン州からも山火事の煙や灰が降ってきます。灰を吸い込むとよくないので外に出てないです。空も煙でオレンジ色で太陽も煙ってて見えないほどです。凄まじい。。。。 なので空気清浄機一番役に立っています。少しマシな気がします。

日本から買ってきたpmなんとか通さないマスクも役に立ちます。

もう九月夏もいつの間にか終わってしまいました。
なんとなく野暮用が忙しく家の片付けも完全に終わらないうちに夏も過ぎて、、、

こちら九月の初めに3連休。なんか間抜けな時にです。アメリカ人はこれでもかとキャンプに行っているのか。
どこも空いてて楽チン。
久しぶりにディンタンフォンでランチ。
いつもの高菜と豚肉そばとエビの焼き餃子。
IMG_3116.jpg

こちら通販大手アマゾンが大帝国を作ろうと野望に燃えているのでしょうか。
なんとWholeFoodsがアマゾンに買収されてしまった。これから安い商品を投入するそうです。
私のお気に入りのスーパーだったのでがっかりです。安売りやになったんじゃ〜意味がない。
まあオーガニック商品はメキシコ産が多かったり怪しかったけど。
ついでに高級デパートのノードストローム。こちらもアマゾンに買収される話があるそうです。
なんかどんどん買収、合併が繰り返されると独占禁止法に当たらないのでしょうか?
消費者は価格がコントロールされるからあまりベネフィットベネフィットはないようです。

モールにアマゾンの実店舗開店。
いいね。の星が高い本を手にとってみられるし、いくらか商品も置いてあって。
ハマりました。本好きとしては実物を見てから買いたい。
子供用の絵本コーナーも充実でよく考えられています。
東京では多分東京一の面積を誇る書店がありまして、丸善丸の内店。
書籍の並べ方が実に見やすい。あと、ネットで評判の本もしっかり調べて並べてあって面白い。
先日、日本に行った時は3。4時間こもっておりました。

IMG_3123.jpg


料理本がたくさん並べてあって、高脂肪で痩せるダイエット本。へええー
IMG_3125.jpg

IMG_3124.jpg

IMG_3127.jpg

知り合いの方から教えてもらった航空券の買い方。
Expediaで航空券だけ購入するよりも、宿泊プランとセットの方が安くなるという情報。
調べて見ました。航空券と都内ホテル3泊程度入れてみると確かに航空券だけ買うより100ドル弱安くなる。
うーん、ホテルのチェックインするのがめんどくさいし、4千円か5千円程度安くなるのにそれやるかというと微妙。
うちは都内が実家なのであんまり使わないなあ。日航ホテルとかリジェンシー系もあったから、使い方にもよるかもだけど。

*******

別件。私の町には良い目医者が少ないという話。
昔はど近眼というのはただの近眼で別にコンタクトレンズやメガネをかける以外はレージックという手術以外対応のしようがなかったのですが。最近日本でも言われているのが、このど近眼が意外な重篤な目の病気に至るということです。
まさに私の右目がそういうことになっていまして、3年前硝子体が剥離して出血。危うく網膜に穴があきそうだった。
その後黒い輪っか目に浮かんでいる。でもなんとか見えているんですが。ここから目医者探し。
6件か7件行きましたが。??のところばかり。
結局なんか黄斑前膜という病気なのですが、黄斑や網膜の専門医が少ない。
東京だったら目医者などわんさかあるのに、ここは地方都市なので??です。
手術をした方が良いという先生が一人。(自分で網膜専門の手術クリニック経営)
2人ほどはやらない方が良い。大学病院に行ったけど、OCTという機械がないので網膜の状態が詳しく見られない。
もう一軒の医者はど近眼で手術をしたら色々後遺症もでるし見づらくなる。(なるほど)
で今度は緑内障じゃないかと思うけど検査の機械がないからわからないという???
私がかかっている病院の先生にこぼしたところ。お医者さんは勉強する人が多いのでど近眼が多いので良い目医者がいないとやっぱり言われるそうです。やっぱり。
教えていただいた目医者に先週行ってきました。新しい検査機械も揃えられていて、緑内障じゃないし、視神経も異常なしということでやっと目の状態がわかって安堵。やっとまともな目医者に会えたようです。とほほほ。。。。
なんとそこで私の手術した外科医と遭遇。2度も同じ人にやっていたので一発でこちらのことを覚えていたようです。
息子さんが二人いて、下のお子さんを出産したばかりだそうで。いやあタフだわあ。子供2人もいて現役のフルタイム外科医。
可愛いお子さんの写真を見せてもらいました。外科医も目が命だものねえ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

晩夏一人展


おヒマなかた覗いて行ってくださいませ。
八月の初めで陶芸教室終わったので、晩夏一人展。ひっそり開催。

まず私が一番気に入っている作品。形は先生にだいぶ手伝っていただいたので自作とは言い難い。
釉薬の実験が成功。なかなか味わいのある色が出ました。

IMG_2820.jpg

やはりストーンウエア粘土の粘土のほうが味わいのある仕上がりになるとわかりました。

IMG_2821.jpg

焼成温度が低い電気釜の場合、ポリセリンを焼くとなんとなくちゃちな仕上がりに。
釉薬も色が全く出ない。失敗例。

IMG_3089.jpg

成功例 丼ぶり

IMG_2823.jpg

紅葉の皿

IMG_2826.jpg

先生の作品をまねてみたけれど似ても似つかぬ。ドロドロとした釉薬で壺。

IMG_3080.jpg

コーヒーカップに取っ手がつかなかった。
あまりの粘土が感想しすぎてつかなかった。

IMG_3081.jpg


梅をイメージした中鉢
IMG_3083.jpg

2番目の大作。上の鉢は自作、足は先生に作ってもらった。
今回一番釉薬が上手くいきました。

IMG_3087.jpg

結局釉薬はシンプルにかけるのが良いとわかった。
やっぱり実用性を考えると白かあとせいぜい、2色使いでシンプルなデザインが良いのではないかなと気づきました。

IMG_3090.jpg

また性懲りもなく陶芸教室九月からの申し込みました。

趣味を絞る予定でしたが、未だに絞り込めず。書道も続いて楽しいけど大人の書道ってお金がかかるようです。私の書が展覧会に出すようなことはまだないのですが、表装をして出すだけで6万円(表装に2万五千円、出品料2万五千円くらい)以上かかるらしい。まあ多分そこまで辿り着かない。

陶芸ももう少し上達したいですね。

こちら連日晴天。雨は2ヶ月降ってません。テキサスのハリケーンのおかげでカラカラ天気。テキサスでは大洪水になる程雨が降って大変なことになっています。これからのお天気どうなって行くのでしょうか。
連日暑くてもエアコンのない家。夏バテでお疲れの毎日です。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ
にほんブログ村

卒業式

週末、往復300キロのドライブに出かけました。
下の息子の大学の卒業式。
これでとうとうみんな独立?したことになりめでたい限り。
私としてとっても嬉しい。無事卒業できたのが本人ももっと嬉しい。
八月に卒業式というのは息子が専攻を変えたので夏の学期も足らない科目をとっていたのです。
アメリカは卒業する時期もみんなバラバラ。日本のように一斉に入学して卒業することはないらしい。
卒業した後、就職も決まっていない学生も多数。呑気です。
前日になって息子から電話何時に来るの?前日ですよ。全く。。。
無事に卒業式に参加できました。

IMG_3023.jpg

卒業生はみんなガウンを着て博士帽を被ります。
卒業生が入場するとき、スコットランドのバグパイプの生演奏で入場。ここはイギリスか?
実は学校のマスコットがバイキングなのでそういう演奏?
教授の祝辞やら、いろいろな方のスピーチがあり、卒業証書授与。
門出を祝うスピーチを聞くのも何年ぶりか。若い人たちの未来がみんな輝く未来だといいね。

IMG_3026.jpg

うちの息子の大学は小規模なので体育館に入って2時間くらいで終わりましたが、大きな大学はフットボール球場でやって、
4時間かかるらしいです。

卒業式後の記念撮影。
IMG_3092.jpg

ランチをすることになり結局どこも混んでいるだろうということでレッドロビンでハンバーガー食べました。
2000キロカロリーのハンバーガー。私は一番小さいハンバーガー。食べつけないので後で胸焼けがしてお腹の具合が悪くなった。
息子がせっかくいい天気だしビーチに連れて行ってくれるというので、行ってみました。
なんかワイルドなビーチでした。砂浜がなくて石がゴロゴロ。
ちょうど引き潮になっていて1.5キロくらい浜辺を歩いていけるらしい。
ビーチに行く用意してなかったのでドロドロになるのも嫌だったので見るだけ。
潮干狩りはできるのかなあと思って息子に聞いたんだけど汚染されてて食べられないらしい。

IMG_3058.jpg

引き潮になった浜
IMG_3061.jpg

海岸のすぐそばに列車が通る。アムトラックか?
IMG_3074.jpg

IMG_3075.jpg

アメリカ的な落書き
IMG_3076.jpg

IMG_3079.jpg

でまっすぐ家に帰ろうと思ったのですが、帰り道の途中にアウトレットがあるんですこの辺最大の。
ちょっくら寄ったのが運の尽き。
コーチで大バーゲン中で財布46ドル、ミニバック56ドルでゲット。無駄使いしました。
まあいいよねえー。お母さんご苦労様でしたということで自分へのご褒美。

もう一つ良いことがありました。MRIの結果異常がなかったので無事5年通過です。
息子が大学卒業するまで色々あったけどめでたくこの日を迎えられたのも一つの節目かなと思いました。